糸リフト

リフトアップについて

たるみ治療に関しては、他にもミニフェイスリフトやミディアムフェイスリフトなどの外科手術があります。やはり、メスを利用した外科手術のほうが治療効果が高いのは確かです。しかし、大事なのはすべての美容メニューに言えますが、患者さんがどこまでの治療効果を望むのかということです。患者さんとのコミュニケーションをしっかりとり、お悩みやライフスタイルをしっかり把握したうえで最適なたるみ治療を提案いたします。顔のたるみやほうれい線をなんとかしたいと考えている方は多いようです。その際に、顔を切らない最新のたるみ治療であるスレッドリフトは、通院する時間の取れない方々の強い味方となってくれるでしょう。ご興味をお持ちいただけましたら、是非当院までご相談ください。

スレッドリフト

老化によるたるみの改善・予防を行えるのがスレッドリフトです。突起がついた特殊な糸を皮下組織に針を使って挿入し、目的の箇所に通していきます。たるみが発生している肌に対して、逆向きにひっかけてリフトアップ。外科手術を行わず、引き締まった小顔を実現してくれます。さらに、使用する糸にはコラーゲンが含まれており、時間が経過すると皮下組織に吸収されて施術効果を維持してくれるのです。手術時間は40分~60分程度と短いにも関わらず、「ダウンタイムが少ない」「目の下のたるみ解消」「ほうれい線の改善」など嬉しい効果が盛りだくさん。入院する必要も無いため、他の人に気づかれずに自然な表情を獲得したい方に好評です。

こんな方におすすめです

  • ほうれい線をなくしたい
  • メスを使ったたるみ治療が怖い
  • 老化によるたるみの予防をしたい
  • 他の人に気づかれずに治療を受けたい

注意事項・デメリット

  • 数日間は口が開けづらい症状が続く場合がございます。
  • 内出血や腫れを生じる場合があります。
  • 妊娠・授乳中の方、血液凝固障害のある方、重篤な疾患(心臓や腎臓など)のある方は治療を受けられません。
  • 感染症予防のための内服をお願いいたします。(別途料金)

フェイスリフト

フェイスリフトは若返り効果のある施術です。その理由は、頬、首、目尻など顔のたるみを、根本からリフトアップできるためです。
お肌にハリが生まれると、ほうれい線が目立ちにくくなります。また、スッキリとしたフェイスラインになるので、若々しい印象を取り戻せるのがメリットです。
ダウンタイムはあるものの、施術後は化粧ノリも改善。外科手術なので傷跡はできますが、髪の毛で隠れる部位なのでほとんど目立ちません。

こんな方におすすめです

  • ほうれい線の改善
  • マリオネット線の改善
  • 顎のラインの改善

注意事項・デメリット

  • 個人差はありますが、傷痕はできます。
  • 内出血や腫れを生じる場合があります。
  • 妊娠・授乳中の方、血液凝固障害のある方、重篤な疾患(心臓や腎臓など)のある方は治療を受けられません。
  • 感染症予防のための内服をお願いいたします。(別途料金)