ヒアルロン酸

コラーゲンの欠点である短い持続期間、高率なアレルギー反応といった2点を克服したものがヒアルロン酸といえます。ヒアルロン酸は皮膚(真皮内)に存在するムコ多糖の一種です。
ヒアルロン酸は粒子の大きさが異なるものが存在し、粒子の小さいものは小じわ、中ぐらいのものは深いしわ、大きなものは皮膚のくぼみ、たるみなどに使い分けています。

またアレルギー発生率は0.1%程度ということで皮内テストを必要としない為、ご相談にいらした日に注入して帰ることも可能です。
効果の持続ですが、さまざまな薬剤がありその特長や注入部位によって異なりますが、一般的には6~12ヶ月ぐらいで、粒子の大きいものは1~2年となっています。

効果的な症状

ページトップ