デルモペン

デルモペンとは、複数の極細針を装着したペン型の機器です。肌に当てた際に、大量のメカニカルホールを形成する仕組みを利用し、肌の創傷治癒力を活性化させていきます。

ニードル部分の極細針は、0.25mm~2.5mmまで深度を調節でき、5段階のスピード変更も可能です。

痛みや不快感を最小限に抑えつつ、短時間で大量のメカニカルホールが作れるので、創傷治療機転によるコラーゲン生成と効率的な薬剤の浸透効果が期待できます。

このようなお悩みに効果的です

  • 皮膚の老化
  • ニキビ跡(クレーター症状)
  • 毛穴の開きや小じわ
  • 肌のくすみ
  • スキンタイトニング

3つのメリット

1:根本的な肌質改善にアプローチ!

肌質や治療部位により針の深度を調節でき、大量のメカニカルホールを形成できます。そのため、細胞レベルで繊維芽細胞の活動が活発化し、数週から数ヶ月にわたり、肌質の改善が期待できます。

2:痛みが少なく治療できる!

治療直後に肌がヒリヒリすることもありますが、「ダーマローラー」や「水光注射」などの治療法と比べて、深度やスピードを調節することができるので痛みは限りなく抑えられます。希望により表面麻酔を使用することも可能です。

3:薬剤を組み合わせて効果をアップ!

当院では、特殊な薬剤とデルモペンを組み合わせて、治療効果を上げています。薬剤は「MAW」「PRX-T33」「成長因子(ヒト骨髄幹細胞液)」「幹細胞培養上清液」の4種類をご用意。それぞれの患者様のお悩みに対して、効果的なエイジングケアを提案いたします。

選べる4つの薬剤

MAW
非架橋ヒアルロン酸やDMAE(ジメチルアミノエタノール)を多く含みます。保湿力を高め、真皮の老化を遅らせるリフトアップ効果などが期待できます。
PRX-T33(「マッサージピール」)
TCA(トリクロロ酢酸)に低濃度の過酸化水素を混合したケミカルピーリングです。また、コウジ酸も含まれているので、美肌効果やきめ細やかな肌のハリを実感できます。
成長因子(ヒト骨髄幹細胞液)
骨髄由来の幹細胞に含まれる「成長因子」を利用して、傷の修復や皮膚の再生を促すことを目的としています。骨髄幹細胞は厳密な工程を経て届けられるので、安全面にも問題はありません。
幹細胞培養上清液
幹細胞を培養した上澄み液は、何百種類もの成長因子が含まれています。その幹細胞培養上清液を利用する治療法によって、抗炎症作用、活性酸素除去作用、美容作用などが期待できます。

治療の流れ

  • 1.カウンセリング
    施術前には必ずカウンセリングを行います。疑問点やお悩みなど何でもご相談ください。デルモペンの具体的な治療法や術後の経過、費用などを説明いたします。
  • 2.洗顔
    治療効果を十分引き出すため、治療前に洗顔を行い、メイクや汚れをしっかり落とします。ハイドラジェントルと組み合わせるとより効果的です。
  • 3.表面麻酔(※希望者の方のみ)
    痛みを緩和するため、麻酔クリームを塗布します。
  • 4.デルモペンによる施術
    治療の痛みはほとんどありません。追加の薬剤を浸透させるとエイジングケアの効果はさらに高まります。
  • 5.メンテナンス
    デルモペンは単発で行うよりも、継続して治療を続ければ、より効果が期待できます。まずは2週間~1か月おきの治療をご提案し、患者様の肌の様子を見ていきます。

リスク・デメリットに関して

以下の方は治療が受けられません
  • 妊娠をしている。もしくは可能性のある方
  • 何らかの病変が皮膚にある
  • ケロイド体質
  • ヘルペスが出ている
  • 日焼けをしている、もしくは治療後に日焼けの予定がある
  • 以前に薬液でアレルギーを起こしたことがある方(※応相談)
  • トレチノイン治療中・治療後である(※応相談)
  • ボトックス施術を受けている(※応相談)
治療中・治療後に起こり得るリスク
  • 治療中に出血するリスクがあります
  • かさぶたが形成される場合がありますが、1週間から2週間で自然と剥がれ落ちます
  • 稀に色素沈着が起こる可能性が指摘されています
治療後のケアについて
  • 治療後は保湿をしっかり行い、敏感肌を乾燥・日焼けから守りましょう
  • 日焼け止め、メイクは翌日から可能です

※未承認機器・医薬品に関する注意事項について

  • 医薬品医療機器等法上の承認:未承認
  • 入手経路: 国内販売代理店経由で入手
  • 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等の有無:無し
  • 諸外国における安全性等に係る情報に関して:CEマーキング認証

デルモペン料金表

詳しい料金表はこちら

ページトップ