最先端技術の骨折治療

従来の骨折治療とは

従来の骨折治療では、キブスで約1ヶ月+リハビリで約2ヶ月

通常の骨折治療では、グラスファイバーのギブスや石膏のギブズで骨折部位の動きを制御して固定してしまうので、ギブスを外した際は骨折部位が固着していて動くようにするリハビリが大変で期間もかかります。

当院の骨折治療(超音波治療)では

超音波治療では、従来の骨折治療の期間が約1ヶ月から1ヶ月半です。

超音波治療は、ただ待つだけの治療ではありません。 ギブスで固定している期間から骨折部位を経過観察しながらリハビリも同時に行うことで、従来の骨折治療よりも期間を40%短縮します。

超音波骨折治療器「アクセラス」の長所

骨折治療に、超音波骨折治療器「アクセラス」を用いると、自然に任せていた場合に比べて、骨折治癒までの期間が短くなるというデータがあります。>br> 治療時間が短くなり、自由に動ける時間が増えれば、仕事や日常生活で大きなメリットとなります。

「超音波骨折治療法」とは?

「超音波骨折治療法」とは、非常に出力の低い超音波をパルス状(断続的)に照射することで、骨折部の治癒を促進する、新しい技術です。
この「超音波骨折治療法」は、2006年11月から「先進医療」に承認された医療です。(「先進医療」とは、一般の保険診療レベルを超える最新の先進技術として国に認められた医療行為です。)
超音波骨折治療器「アクセラス」は、当院リハビリ室に置いてあります。「アクセラス」のご利用で毎日通院なさっても構いません。

万が一、骨折されてしまった方は、当院の「アクセラス」を十分に活用し、早くキレイに治して、自由な時間を取り戻しましょう。

ページトップ