トレチノイン

トレチノインとは、ビタミンAのことです。
まず、皮膚に対しては、皮膚のターンオーバーを早くします。
また、皮脂腺の活動を調整する働きがあり、皮脂の過剰分泌がある場合は、強く皮脂の分泌を抑制してくれます。

にきびの治療の場合、ターンオーバーが早くなることにより毛穴が詰まりにくくなり、また、皮脂の過剰分泌がおさまるため、今できているにきびも、早く治るようになるし、新しいにきびも出にくくなります。
肌質は柔らかくなり、ざらつきも取れてくるし、毛穴の開きもある程度改善されてきます。
※日本以外の国では、にきびの治療の中心はトレチノイン治療であり、にきびの患者さんにまず最初に処方されるようなポピュラーで、ひじょうによく効く治療薬です。

シミの治療の場合、ターンオーバーが早くなることにより、今、表皮内にある色素が早く排泄されるようになります。
その時に、メラノサイト(メラニン色素を産生する細胞)で、メラニン色素を作ることを強く抑制してくれる、漂白剤(美白剤)を併用することによって、次第に薄くなっていきます。
通常はハイドロキノンという漂白剤を使用します。

トレチノインの効果

しみの改善 トレチノインとハイドロキノン(美白)使用

  • 治療前

  • トレチノイン治療3週間

  • トレチノイン治療3ヶ月

・治療開始から3ヵ月後には、しみがほとんど消えてなくなりました。
※治療結果に関しては、個人差がございます。

効果的な症状

ページトップ