CO2レーザー治療

レーザーを照射すると、レーザー光線が皮膚表面を透過し、しみ・ほくろ・あざの異常な 色素細胞のみを熱で破壊します。
そのため正常な皮膚細胞にはダメージを与えることなくしみ・ほくろ・あざを除去することが出来るのです。
レーザー照射後、一時的に照射部位が濃くなったように見えることもありますが、1週間から2週間で表皮が剥がれ落ち、新しいきれいな肌に生まれ変わるのです。

すべてのしみ・ほくろ・ あざが、1回の照射で消えてしまうという訳ではありません。
1回で満足のいく結果が得られる場合もあれば、数回の照射が必要な場合もあります。
できてから何年も経過しているものは、沈着したメラニン色素の量が多いため、破壊に時間がかかることが多いからなのです。

CO2レーザーの効果

  • 治療前

  • レーザー照射直後

  • レーザー照射2ヶ月後

・黒子の除去後に全く傷跡は見られません。
※治療結果に関しては、個人差がございます。

Q-Yagレーザー治療

しみ、あざ、あおあざ、黒子などにすぐれた効果を発揮します。
従来のルビーレーザーでは治療が難しかった太田母斑や外傷後の青黒い色素沈着にも有効です。
網細血管拡張などの赤い病変に対しても効果があります。
レーザー治療は、レーザー光線のエネルギーをメラニン色素に反応させてシミの細胞を破裂してしまうものです。
照射後は一時的にかさぶたが出来た状態になりますが、それが剥がれると正常な皮膚が現れます。

Q-Yagレーザーの効果

  • 治療前

  • レーザー照射直後

  • レーザー照射2ヶ月後

・レーザー照射2ヶ月後には、ほとんどしみが消えてなくなりました。
※治療結果に関しては、個人差がございます。

レーザー永久脱毛

他院では年間フリーといいながら3カ月に1回程度の施術になりがちですが、当院の脱毛1年間コースは満足いくまでがっちり通っていただけます。

詳しい料金表はこちら

表皮へのダメージを抑え、レーザー光線を毛根に吸収させることにより、発毛を促す基になる細胞を破壊します。
ただし、毛には発育の周期があります。成長期の毛根にレーザーを当てることが脱毛のポイントです。
退行期、休止期にはレーザー光線照射の効果はあまり期待できないと言えます。
そこで、全ての周期に対応するため、治療完了には照射部位により差異はありますが、通常5回から8回の照射が必要となります。
照射部位、個人により差異があるため、治療完了までには回数を多く照射した方が効果的ですが、一回あたりの料金設定や患者様が忙しくて来院できないなどの理由によって中途半端な照射回数で満足のいかない結果を経験される方も多いようです。
そこで、当院では、1年間に何回通われても同料金となるよう年間フリープランをご用意いたしました。ご希望の照射部位、料金についてはお問い合わせください。
また、肌の弱い方、アレルギー等のある方でご不安の残る方は、パッチテストを行いますのでご相談ください。

効果的な症状

ページトップ